万博最新官网手机app下载精神山的方式

スピリットオブスピリットヒルズ

唯一無二

スピリットヒルズのハニーワイナリーは,イルゼとヒューゴ・ボンジャンの願いを込めて,完全に自立した土地に住み込み,この地球でできる限り自然な状態で生活できるよう促しました。手作りの環境に良いハニーワインと共に,母なる自然のものであるロッキー山脈フットヒルズの美味しさとユニークさを皆さまと共有したいと願っています。

スピリットヒルズのルーツ

土地のあり方

ボンジャン家は,カナダのホームステッドを目指して,1997年にヨーロッパから移住しました。10年以上にわたり,パーマカルチャーの実践を用いて家族全員(現在大人8名)のために一年を通して自身の食料の全てを栽培しています。収穫した野菜を凍結,乾燥,冷蔵保存,または缶詰にしています。家畜は精肉し,ソーセージを作る事で,大抵の家庭より約30%のゴミを削減し生活しています。スピリットヒルズは,住むという夢を広げたいという彼らの願いの成果となりました。食品に自然性を取り入れれば,ロッキー山脈フットヒルズの食材から作られたおいしい味をロッキー山脈の味を探求したい人と共有し,家族の農場収入を得ることができます。

家族,コミュニティ,共有,譲渡

今を楽しむ

過去10年間で,多くのご家族,お友達,ボランティアの方々,観光客の皆さま,そしてファンが世界中からスピリットヒルズを訪問されました。ボンジャン家は,ワインのみではなく,美味しい料理,ガーデニングやホームステイの知識,そして彼らの物語や経験を共有しています。つまり,今まで行った経験を,訪問する人々へ共有したいのです。“心の夢を追うことは,大抵,経済面で苦労し,大きなリスクが伴います。“とイル・ボンジャンは言います。“しかし,私たちは夢を追う事が私たちに最高の経験をもたらすことを学びました。それは私たちに生きがいを感じさせ,情熱,創造性,愛,そして感謝の気持ちをより深く感じます。私たちだけでなく,私たちの子供たちにも。私たちはこの人生の愛と夢を孫たちに伝えたいと思っています。“今を楽しむのです!

スピリットヒルズの心

ボンジャン家

ヒューゴ・ボンジャン

“ワイン錬金術師&養蜂家の社長”

人はヒューゴをルネサンスの男と呼びます。彼はフォーチューン500企業の経営者をしていたこともあれば,作家,指導者,そしてコーチなど,幅広く多様な経験を持っています。彼のモットーに沿って人生を送っています:“優等とは賢く生きる以上に大事にすることで生まれる;他の人が安全だと思う以上に危険を冒すこと;他人が考える以上に夢を追い,他人が可能であると思う以上のことをする。」

ヴィット・イル

ヴィット・イル

イルはボンジャン家の心の母,ハイブの女王,そしてセールスチームの代表です。彼女のセールス経験は,最高の製薬会社のトップセールスマンからシルパダのジュエリーのトップセールスマンまで多岐にわたります。しかし,人々を幸せにするスピリットヒルズのワインを売るほど楽しいものはありません。

ビョルン・ボンジャン

ビョルン・ボンジャン

ビョルンはロッキー山脈の丘陵地帯を愛し,茂みの中で多くの時間を過ごします。アルバータ州のオイルサンドでの北上の緊急対応者をしており,その半年後,彼は夏季にワイナリーで手助けを始めました。彼は,受賞したスピリットヒルズのハニーワインを作り出すことにで,世界中の人々が毎日経験するフットヒルズの素晴らしい味提供するということへ情熱を感じました。4年間の見習いを経て,ビョルンは次世代のボンジャンワインメーカーとなりました。

アンバー・ボンジャン

“アドミン,セールス,ソーシャルメディア”

アンバーはスピリットヒルズチームの最年少。数字が好きで,ワイナリーに必要なスキルを備えています。彼女は年間を通して経理管理を担当しています。彼女の外向的な性格は,チームに加わった秋,スピリットヒルズの秘密兵器の1つになりました。農民市場や店内試飲会で彼女とお話しした際は,彼女の精神がどれほどのものかお分かりになるでしょう。

Baidu